ボディカルの口コミ

アセチノとボディカルは似ているけど効果は?

ヤーマンから発売されているアセチノはボディカルやボニックのように自宅で部分痩せできる家庭用機械ということで比較されることが多いようです。ボディカルの購入を検討している人はアセチノと迷っているかもしれません。

ここではボディカルとアセチノの違いを明確にするので、ご自分に合った機械を手に入れてください。

アセチノの特徴

・防水
ボディカルとの違いはアセチノは防水であるというところです。ボディカルは防水ではない代わりに専用ローションを使うので摩擦による痛みはなくなるのですが、アセチノは防水なのでお風呂での使用が可能です。お風呂のお湯が潤滑油代わりになって摩擦軽減してくれるかもしれません。そもそもアセチノはボディカルほど強度が強くないのでローションのような潤滑油は必要ありません。その分、効果が出るまで時間が掛かりそうです。

・お肉をひねり上げる
ボディカルは「脂肪をグッとわしづかむ」感じですが、アセチノは「ググッとひねり上げる」感じです。前述したとおり強度はボディカルは力強く筋肉に訴える感覚で、アセチノはエステでマッサージしてもらっている気持ち良い感覚です。個人的には皮下脂肪を揺さぶっている感じです。

ボディカルとアセチノの違い

・値段
ボディカル:15,920円〜(本体+専用ローション3か月分)
アセチノ:14,800円(本体のみ)※デザイニングクリーム15g1個付き
値段は1,000円程度の違いです。

・顔にも使える
アセチノはエステのハンドケアをイメージできるものなので顔に使っても心地いいです。フェイス用アタッチメント(小顔ローラーみたいなやつ)も付属していますよ。
それに対してボディカルは内側の筋肉を強く刺激する機械なので顔には絶対に使えません。

・効果、口コミ
アセチノの口コミは総合的に見ると半年くらい掛けて徐々に効果を出しているようですね。中には1ヶ月程度でボディカルと同じくらいの効果を出した人がいるようですが、よく見たら食事制限と運動も行なっていたようです。食事制限、運動なしで効果があるのはやっぱりボディカルがいいようです。

まとめ

ボディカルとアセチノの比較をしてきましたが、

・ボディカルは短期間でガシガシ筋肉を刺激して痩せる
・アセチノは時間を掛けて心地よさを楽しみながらゆっくり痩せる

って感じでしょうか。

自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。私はボディカル派です。

 

サイトマップ